バニラエアで沖縄までの国内旅行で利用

ANAグループに属するバニラエアは安心

以前国内旅行でバニラエアを利用したことがあります。
旅行先は沖縄本島だったのですが、バニラエアを利用した理由は航空運賃が安かったのが一番の理由、続いてこの航空会社は格安航空会社でもあるLCCではありますが、ANAグループに属する会社などからも安心感があったので利用しました。
最近は国内旅行よりも海外旅行の方が料金が安いなどからも海外への旅行を計画する人も多いかと思われますが、日本を楽しむのであれば断然国内旅行が良い、日本国内であればパスポートなどを取得せずに気軽に旅ができるのも魅力だと思っています。
旅行先に選んだ沖縄は、趣味がダイビングなどからもサンゴ礁の海でのスキューバダイビングを楽しみたかった、滞在中はそれ程お金を使うことはないけれども、往復の飛行機代は安く済ませたかったなどの理由もあります。
仮に、西表島や石垣島などとなると、沖縄本島まで出掛けて、飛行機や舟などを乗り継がなければなりません。
当然旅費は増えることになりますし、サラリーマンである以上、休みを取ることができる日数は決まっているので、手軽に出掛けられる沖縄本島を選んだのが理由でした。
沖縄本島までの飛行機代は普通に利用すれば片道2万円前後、往復では4万円前後の費用が必要になります。

ANAグループに属するバニラエアは安心LCCの航空会社の中でも低料金で利用ができるバニラエアLCCを使えば旅費を大幅に削減ができるメリット