バニラエアで沖縄までの国内旅行で利用

LCCの航空会社の中でも低料金で利用ができるバニラエア

ANAグループに属するバニラエアは安心LCCの航空会社の中でも低料金で利用ができるバニラエアLCCを使えば旅費を大幅に削減ができるメリット

家族での旅行ですから、子供は半額になっても、飛行機代だけ10万円前後の費用が必要になって来ます。
収入はある程度ありますが、毎年国内旅行を計画したいなどからも、往復の航空運賃はなるべく節約したいと思い、LCCの航空会社の中でも低料金で利用ができるバニラエアを利用しました。
但し、この航空会社は羽田空港から那覇空港への便がありませんでした。
LCCは低料金で利用ができても利用したい飛行場からの便がないケースが多く、以前出張でLCCを利用した時もそうでしたが、羽田空港からの便がなかったので、成田空港からの利用をしたこともありました。
沖縄本島に向かう便も、羽田空港からの便はなく、成田空港からの便を利用したのですが、現在成田空港には京成線を利用すれば、短時間で空港までのアクセスが可能な電車もあります。
電車を利用して成田空港まで出掛けても、普通の航空会社の飛行機を使うよりも断然料金が安くなるメリットもありました。